Health24 ハル薬局漢方健康相談『小児ひきつけ』

小児ひきつけの場合には、証にかかわらず使用処方が決まります。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

ひきつけは、いろいろな原因で、からだの筋肉が自分の意思とは無関係に発作的に収縮する状態をさします。なんらかの原因により中枢神経が異常に興奮しておこることがふつうです。
もっとも典型的なひきつけは、こぶしを握りしめ、全身をぎゅっと固くして、その後で四肢をバタバタさせるようなひきつけです。目は上を向いて、意識はありません。ときには、からだの半分だけとか、腕1本とか、顔面の一側のみをぴくぴくさせるとかもみられます。5から6歳までの子どものひきつけのなかで、もっとも多いのは熱性けいれん(脳・子ども)です。急速に体温が上昇するか、40度以上の高熱が持続すると、かなりの数の子どもがひきつけます。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005