Health24 ハル薬局漢方健康相談『慢性鼻炎』

慢性鼻炎のあなたの証の判定と飲むべき漢方薬の種類の選択を実行します。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

慢性鼻炎の場合の証の判定を行います。鼻炎には、急性と慢性とがあり、急性の場合は、よくクシャミが出るが、慢性の場合はそれほどクシャミは出ないです。慢性鼻炎は、鼻水がでたり、鼻が詰まったりして気分がうっとうしくなるものです。
急性鼻炎は、おおよそ1から4週間の経過で鼻症状が改善します。長期にわたって鼻づまりや鼻汁、頭痛、嗅覚障害などの症状がつづく場合には、まず慢性鼻炎を疑います。おもなものは鼻づまりと鼻汁です。鼻づまりが軽度のうちは片側ずつですが、高度になると両側性になり、鼻汁は透明であったり、白く濁った粘液のときもあります。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。
テーマ画面

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005