Health24 ハル薬局漢方健康相談『肺炎』

肺炎のあなたの証の判定と飲むべき漢方薬の種類の選択を実行します。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

肺炎の場合の証の判定を行います。肺炎を治療する場合、急性肺炎であればやはり抗生物質を使用する方が無難ですが、抗生物質を受け付けない人もいますし、抗生物質だけではうまく治療できない肺炎もあるので、漢方方剤を使用するとき、抗生物質と合わせて用いると非常に効果的な場合もあります。
気管支の末梢より連なる肺胞領域に炎症を生じる状態を肺炎といいますが、本来、肺胞は外界の病原体や汚染物質から肺を守る種々の防御機能のために、無菌的に保たれています。しかし、かぜによるウイルス感染や慢性疾患、加齢などのために免疫力が低下していると、抵抗力が弱まり、二次的に細菌による肺炎がひきおこされます。また、食物の誤飲(嚥下性肺炎)や脳卒中などで寝たきりのため、たんの排出がうまくできない場合(沈下性肺炎)にも、肺炎をおこすことがあります。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005