Health24 ハル薬局漢方健康相談『おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)』

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)のあなたの証の判定と飲むべき漢方薬の種類の選択を実行します。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の証の判定を行います。小児によく発生する病気です。
おたふくかぜ(ムンプス)ウイルスが感染しても、3分の1の子どもは耳下腺がはれない、つまり発病しないといわれています。しかし、はれなくても免疫はできるのです。この点、ウイルスが感染すると、ほとんど全員が発病する、はしかや水痘とは異なります。
耳下腺がはれる場合、片側のみのこともあれば両側ともはれることもあります。また、あごの下にある顎下腺がはれることもあります。熱が出たり、はれた部分が痛むこともあります。4から5歳以後によくみられますが、一度かかると免疫ができ、終生かかりません。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。
テーマ画面

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005