Health24 ハル薬局漢方健康相談『はしか(麻疹)』

はしか(麻疹)のあなたの証の判定と飲むべき漢方薬の種類の選択を実行します。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

はしか(麻疹)の証の判定を行います。はしか(麻疹)は感染によって起こります。風邪と同様に、まず稽留熱がでます。発疹が出そうでなかなか出ない場合と、発疹が出た場合では、方剤が変わってきます。従って、発疹前か発疹後かをお聞きします。
麻疹ウイルスの感染によっておこる病気で、潜伏期は10から12日です。生後6か月くらいまでは、母体からの免疫抗体のためかからないのがふつうです。2歳から5歳くらいの子どもがかかりやすく、高熱が出て鼻汁、くしゃみ、せきなど、かぜ様の症状がつづき、目が赤くなって目やにが出ます。頬の内側や軟口蓋などの粘膜にコプリック斑という白い小斑点が数個ないし数100個出ます。これがみられると発疹がまだ出ていなくても、はしかだと診断が下されます。このころ、少し下がり気味だった熱が再び上がるとともに発疹が出はじめます。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005