Health24 ハル薬局漢方健康相談『神経症(ノイローゼ)』

神経症(ノイローゼ)のあなたの証の判定と飲むべき漢方薬の種類の選択を実行します。

健康相談開始画面 薬剤師 これから、あなたの健康相談を実施します。
それでは「スタート」ボタンをクリックして、Q&Aを開始して下さい。

適剤適証(てきざいてきしょう)の漢方薬

神経症(ノイローゼ)の場合の証の判定を行います。神経症の症状としては、めまい、不快感等、様々です。愁訴が多種多様ですから、その治療にあたっては、病候パターンを綿密に分けて対処していかなければなりません。
神経症(ノイローゼ)には次のようなタイプがあります。
1.不安神経症
2.ヒステリー
3.強迫神経症
4.抑うつ神経症
5.神経衰弱
6.離人神経症
神経症はドイツ語でノイローゼと呼ばれます。世間一般でノイローゼというと、精神分裂病やうつ病などを含めた精神障害全般を意味することが多いのですが、専門的には区別されるものです。
神経症の形成要因としては、性格(神経質、融通に欠ける、理想主義的、非現実的)と環境(生育歴、家庭環境)が重要なものとなります。これらの要因が関与して心的葛藤が生じ、一時的で軽度の精神障害に陥るわけです。原則的には、治療により完全に治癒されます。好発年齢は10代後半から40歳くらいまでで、これは思春期の不安定さや、成人期の社会的責任の重圧などが反映しているものと理解できます。

この画面は、人工知能(AI)によるエキスパート・システムの開始画面です。

証(あなたの症状・体質)に合った薬剤(漢方薬)を、ハル薬局がエキスパート・システムによりお選びいたします。

通信販売ショップ Health24 ハル薬局
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-3-10
TEL:03-3686-5709 FAX:03-3686-7547
e-mail

Copyright (C) Hal Pharmacy All Rights Reserved 2000-2005